当たるも八卦当たらぬも八卦|外へ出歩かなくても大丈夫!無料でできる夢診断!

サイコロ

当たるも八卦当たらぬも八卦

占い

占いを受けるにあたっての注意点をいくつか紹介します。占いを受ける前に自分なりの結果を予想しておくことです。たぶんこのような答えが来るだろうといった程度でいいので自分なりの答えをもって占ってもらいましょう。その方が占いに依存するということがなくなります。占いは参考程度に考えましょう。占ってもらった後も努力をすることです。結果が良かったからと言って努力をしなければ、その占いの結果通りにはなりません。努力をすることによってその結果につながると考えた方がいいです。そして、必ずしも当たるということも言い切れません。したがって、気軽に占ってもらい、参考程度に心にとどめておき、普段通り生活することが一番いいと思います。

占いの豆知識について紹介していきます。トランプのマークについて、昔は身分をマークで表していました。スペードは、貴族、ダイヤは商人、ハートは僧侶、クラブは農民を表していました。また、トランプという言葉は、ラテン語で勝利を意味します。トランプと呼ぶのは日本だけで、プレイングカードと言います。 手相は、毎日変わります。調子の良い日は、良い手相になります。調子が悪く、良い手相がない場合は、自分で書いてしまうという開運法があります。肌色に近いペンで書くことで開運します。自分にはない手相の線などは自分で書いてしまいましょう。そうすれば開運し、良い方向へ進むかもしれません。 占いは、様々な道具も使いますが、それには必ず意味があるため、その意味を知ることも占いに詳しくなる近道です。